太る原因

太る原因を追究しました。冷えと水が原因かも?

痩せの大食いって人はあなたの周りにもいらっしゃるのではないでしょうか?
いくら食べても太らない人っています。

 

その逆で、あまり食べないのに太ってしまう人もいるのも事実です。
このページを読んでいるということは、あなたは後者に当てはまるのではないでしょうか?

 

同じように食べているのに何故太るのか?

 

それはカロリーだけの問題ではないような気がします。
漢方系の医学では太る原因っていうのは「冷え」「水」が大きく関係しているとの事です。
痩せやすい人と太りやすい人がいるのもこのせいだそうですよ。

 

でも、「冷え」「水」などがどう関係してくるのか想像もつかないんですが・・・

 

詳しく解説していきます。

身体が冷えると太ってしまう。低体温の人ほど痩せにくい。

人間の体温は36.5度から37度でもっともよく働くようにできているのです。
体温が1度下がると排泄機能の低下や自律神経失調症が引き起こされます。
さらに体温が低下するとがん細胞が増殖しやすい温度になるそうです。怖いです・・・・

 

最近の人たちは平熱でも36度以下の低体温の女性が増えています。
人間がもっとも活発な体温は36.5度以上ですのでだいぶ低いですよね?

 

体温が1度下がると基礎代謝が12%も低下するそうです。
ですので、体温が低い人は体温が高い人と比べて同じものを食べても12%太りやすいということになります。

 

逆に体温が高い人は代謝も高くなるので痩せやすい体質と言えるでしょう。

 

水をたくさん飲むと痩せる?逆効果かも?

水はいくら飲んでもカロリーが0なので太らない。
ダイエット中はたくさん水を飲んだほうが良い!

 

こういうことをよく見かけたり耳にしたりします。

 

もちろんある程度の水分は人間にとって必要不可欠なものです。
しかし、水分の摂り過ぎは身体を冷やしてしまう原因になります。
体が冷えると、代謝も下がりダイエットニは逆効果になってしまいますよね?

 

適度な水分量を摂取するように心がけるのもダイエットへの近道です。
植物に水をあげる場合でもあげすぎると根腐れがおきてしまいます。
人間も一緒だと考えていただけたらと思います。

太る原因を知る関連ページ

痩せるポイント
痩せるポイントは基礎代謝にあり!
出すことも重要です。
ダイエットは出すことも重要です。
ファスティングと酵素の関係
ファスティングダイエットと酵素液を組み合わせると非常に効果的に痩せれます。