ファスティングダイエット 朝だけ

ファスティングダイエットを始めて実践するには朝食を抜くのが効果的です。

いきなり、3食を断食してファスティングダイエットをがんばるぞ〜
と意気込んでいる人もいるかもしれませんが、いきなり無理はしないほうが身体の為にもよいですよ。

 

最初はファスティングに身体を慣らすためにも朝食だけ食べずに始めてみてはいかがでしょうか?

 

昔はよく、朝はいくら食べても大丈夫というような話を聞いたりしたのではないでしょうか?
これは、昔から農作業などをやっていた時代の話なのでは?と思います。
最近の生活習慣では、夕食を摂るのも遅い人が多いです。
せっかく睡眠で休ませている胃腸などを朝起きてすぐに働け〜というのも酷な話かもしれませんね。

 

極端に言いますと、睡眠中は断食をしているのと同じことです。
身体や、各内臓器官も休ませているんですね。
そこに朝食を食べることで、解毒や排泄器官に使われるはずの血液が消化器官のほうへ回されてしまうのです。
すると身体の中に老廃物が溜まりやせにくくなってしまいます。

 

吸収は排出を邪魔するんですね。
老廃物や毒素を外へ排出する為にはファスティングが効果的なのです。

ファスティングダイエットで朝食を抜くと体温も高くなる

朝食を抜くことでダイエットには非常に効果的なことがおきるのです。
基礎代謝を高める「体温上昇」です。

 

ファスティングによって消化・吸収器官の活動が停止される為に、血液が筋肉や肝臓、脳などの他の部分に使われて体温が上がるのです。
これらの器官は人体の中でも産熱器官と呼ばれ体温を上げる効果があります。

 

体温が1度上昇すれば12%も基礎代謝の効果が高まります。
何もしなくても12%も痩せると言うことです。

 

朝だけファスティングダイエットは単にカロリー摂取を抑えるだけではなく、体温上昇によって基礎代謝を高める働きもあります。
これが痩せやすい体質を作ることになっていきます。

 

ファスティングダイエットで朝食を抜くと健康的になる

朝食を食べないと身体に悪いよ〜という人が必ず出てきます。
そういう人の声には耳を傾けないで、かわいそうに・・・・と思ってあげてください。

 

実は朝食を食べないことは健康の為にとっても良いことなのです。
体温が上昇します。
基礎代謝が高まります。
血の巡りがよくなります。
血液中の白血球の働きが活発になります。
免疫力もアップします。

 

体温が高いと免疫力も高まります。1度体温が変わると免疫力が30%も違ってくるそうです。
健康の為にも身体を温めるほうがいいようですよ。

 

さらには美容のほうにも効果が発揮されます。
体温が上がり、老廃物の排出が促進されどんどん排出されていきます。
するとお肌の調子も良くなり、シミやしわなどの予防にもつながってくるんですよ。

 

朝だけファスティングダイエット関連ページ

朝食の変わりに飲む
朝食の変わりにコレを飲むとダイエットにも効果的です。